体験入学・オープンキャンパス情報

home > 日本菓子専門学校


日本菓子専門学校

日本で唯一菓子業界が設立した学校

募集学科・定員

製菓技術学科 2年・220名
製パン技術学科 1年・40名
ハイテクニカル科 1年・36名

学費・初年度納入金

製菓技術学科 1,730,000円
製パン技術学科 1,680,000円
ハイテクニカル科 1,320,000円

学科の特色

●製菓技術学科

独自のカリキュラムで想像力と創造力を養います。

お菓子づくりには、豊かな想像力と独自の創造力が欠かせません。製菓衛生師養成校である日本菓子専門学校では、1学年で材料の配合、仕込み、組立て、仕上げといったプロセス、道具や機械の使い方など、和菓子・洋菓子・製パンの基礎をしっかりと身につけます。そして2学年で製菓衛生師資格取得を目指すとともに、専攻で洋菓子・和菓子をそれぞれ専門的に学びます。和菓子・洋菓子という対極にある菓子づくりを学ぶことで、常識にとらわれない自由な想像力と創造力を養ってもらいたい。少しでも多くの経験を積んでから、2学年に学ぶことを決めてほしい。そんな思いで独自のカリキュラムを組んでいます。

●製パン技術学科

1年間という限られた時間で、多くの技術・知識を習得します。

日本菓子専門学校の製パン技術学科では、「ブーランジェリー・パティスリー」時代に先駆けてとらえ、そのベースとなるカリキュラムを、どこよりも早く実践。1年間で、パンと洋菓子の基本を効率良くマスターできるよう、中身の濃い授業を展開しています。その割合は、製パン実習が60%、製菓実習が15%、理論学科が25%と、理想的なバランスを考えて組み立てました。さらに、この独自のカリキュラムは、自分自身の視野や将来の選択肢を広げることにも役立ちます。積んでから、2学年に学ぶことを決めてほしい。そんな思いで独自のカリキュラムを組んでいます。

●ハイテクニカル科

よりハイレベルな専門的技能・知識の習得を目指します。

各種コンテストなどへの参加が出来るように、アメ、チョコレート、マジパン、シュガークラフト等の細工技法や表現方法などの高度な実習授業を行います。さらに通常の製菓技術に留まらず菓子製造・販売で役立つ授業(語学、販売促進、接客、カフェ技術、ディスプレイ等)も取り入れます。

学校独自の奨学金・減免制度

日本菓子専門学校校友会奨学金制度
この制度は、日本菓子専門学校への入学を強く希望する学生に対して適用され、優秀な学生を援助することを目的とする。
給付額:製菓技術学科35万円、製パン技術学科25万円

業界推薦入学者減免制度
対象者:2020年度関係者推薦入学者
(業界推薦書添付出願者)
減免額:10万円

先輩のメッセージ

製菓技術学科2学年 洋菓子科 酒出 久未さん
(茨城県立水戸第三高等学校出身)

好きな事を仕事にしたい、好きな事で悩みたいと思ったのがパティシエを目指したきっかけでした。学校の仲間も、それぞれきっかけは違えど「好きな事を仕事に」という思いはみんな同じで、日本人も留学生も関係なく1つの目標に向かって努力しています。
そんな仲間たちと協力する楽しさ、連携する大変さを体験する事は、この先技術者として生きていくだけでなく、一社会人として自立する為にも大切な「人間力」を育てる貴重な機会になりました。

ココが魅力!

  • 製菓業界の要望で誕生した専門学校
  • 少人数制の実習
  • 就職希望者数を上回る求人企業数

アクセス

〒158-0093 東京都世田谷区上野毛2-24-21
TEL:03-3700-2615
https://www.nihon-kashi.ac.jp/

●東急田園都市線「二子玉川」駅より徒歩12分
●東急大井町線「上野毛」駅より徒歩7分

pagetop